美容師さんの悩み解決?ファムズベビーの効果とは

ファムズベビーには、水や洗剤を弾く作用があります。

その為、お湯や洗剤はもちろん、カラーリング剤やパーマ液に触れる美容師さんからも支持されています

 

ここでは、ファムズベビーの手湿疹における効果に迫りつつ、美容師さんの声などもご紹介させていただけたらと思います。

 

 

 

手の乾燥はバリア機能を低下させる

洗剤やパーマ液などには、界面活性剤といわれる油分と水分を分離する作用を持ったものが配合されています。

その為ての油分をきれいに流し去り、無防備な状態の手になってしまいます。

 

一度その状態になってしまうと、角質の機能が破たんしていることから水分は蒸発し放題。
さらに些細な刺激の侵入を許してしまい、慢性的な手荒れに陥ってしまいます

 

美容師さんの場合、手の状態にかかわらず毎日刺激を受けるため、回復する間もなく悪化が進んでいくというのが、最大の問題になります。

 

 

 

ファムズベビーの保護作用は美容師さん向き

ファムズベビーのバリア成分は角質を多い、水分や洗剤などを弾く作用があります。

つまり、洗剤やパーマ液などの成分が直接肌と触れ合うことを防いでくれるという事です。

 

また、『手を洗ってしまうと効果がなくなってしまうのでは?』と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、水分を弾くことからその効果もしっかり続いてくれます。

人にもよりますが、平均で8時間は効果が続くと言われているので、午前に1回、午後に1回使用することで、仕事中の手湿疹予防は間に合ってしまいます。

 


ファムズベビーは角質と一体化するため、肌のターンオーバーで角質が剥がれていくときに一緒に落ちていきます。
(そのペースが、およそ8時間と言われている)

 

ただ、頻繁に手を洗ったり、乾燥から皮がむけてしまうような方は、その効果も早くなくなってしまいます
(6時間など)

 

 

 

 

ファムズベビーを使った美容師さんの声

それでは、実際の美容師さんの声を見ていきましょう。


手荒れに悩み、こちらをお試ししてみました。
以前まではカラーリングをすると手に色が付いていたので、『そりゃ荒れるよね…』という感じでしたが、ファムズベビーを付けていると、洗うときれいに色が落ちます
それだけ肌への負担も、少なくなっているんだと思います。


長年手荒れに悩み、何とか悪化を抑えつつ仕事を続けてきました。
しかし年齢と共に抑えられる部分にも限界が・・・そこでファムズベビーを使ってみました。
着けてみて思ったことは、肌がしっかりと守られている感じがするということ。例えるなら透明な手袋をしているような感じです
またほんのり温かみを感じるので、心地よさもあります。
少しずつ湿疹も落ちるいているので、悪化の一途から何とか抜け出せそうです。


赤ちゃん向けという事で数こそ多くはないですが、美容師さんからの声もしっかりと残されていました。

 

※美容師さんの口コミではありませんが、『久しぶりにきれいな握りこぶしを作ることができました』という主婦さんのコメントもありました。

 

 

 

 

ファムズベビーを手湿疹に使う場合の注意点

手湿疹がかなり重症で、血液やリンパ液が出ているような場合は使用を控えたほうが良いかと思います

傷口にしみてしまうこともありますし、体液が広がってしまい衛生的にも問題が出てきます。

 

またファムズベビー自体が肌にしっかり付いてくれないので、満足いく効果を実感できない可能性もあります。

 

辛い時期は手袋やお薬などに頼り、ある程度落ち着いてから「悪化予防の為に」ファムズベビーを使うのがオススメです。

一度傷がふさがってくれればしっかり保護してくれるので、効果を実感することができるはずです。

 


  • 美容師さんで肌荒れに悩んでいる
  • お薬やハンドクリームではもう限界…

そんな方は、ファムズベビーを使ってみてはいかがでしょうか。

 

 

良ければ下記記事も、参考にしてください。

ファムズベビー口コミはこちら:使いにくいとの声多数!?

ファムズベビー成分を知って安心

 

ファムズベビーの成分に注目:バリアケアの秘密

肌の保護剤であるファムズベビー
その特徴は、何と言っても高い保護力です。

 

そしてその作用の裏には、ファムズベビーの少し変わったバリア成分が隠れています。

 

ここではその成分を取り上げ、期待できる効果から安全性までをまとめてみました。

 

赤ちゃんに安心して使いたい』という方は、要チェックです。

 

 

 

ファムズベビーの成分の有効性に注目

  • バリア成分:ジメチコンとPVP

この2つの成分のおかげで、ファムズベビーは肌に皮膜を張り刺激を防ぐというバリアケアが可能になっています。

 

ジメチコンとはシリコンの事で、肌にツヤを出して刺激を防いでくれます。
また体に吸収されない為、口に入ってもうんちとして排出されます
赤ちゃん用のスキンケアということもあって、うっかり舐めてしまっても問題ないという事ですね

 

そして、もう1つのPVPはポリビニルピロリドンという合成ポリマーで、こちらもジメチコンと似た作用があります。


聞きなれない成分かもしれませんが、お肌を守ってくれる優秀な成分です。

 

 

オマケ:ジメチコンの特性

  • ジメチコンは他の物質と反応しない為、薬と併用が可能です。
  • 水や油、洗剤を弾くので、効果が長持ちします。(ファムズベビーはおよそ8時間)

これらの特性により、併用して良し、簡単ケアで良しというように、忙しいママにはありがたいメリットもあります。

 

 

 

他にもある?保湿成分に注目

量こそ多くはありませんが、ファムズベビーには保湿成分も配合されています。

 

①グリセリン

グリセリンの保湿形態は少し変わっていて、外気に存在している水分を肌に取り込んで保湿するような作用があります

なので、お部屋の湿度を管理してあげることで、質の高い保湿ケアをすることができるという事なんです。

赤ちゃんの肌は乾燥しがちなので、加湿器を置いたり湿ったタオルなどで湿気を与えてあげることで、よりファムズベビーの保湿効果が高まるはずです。

 

 

②セタノール

セタノールは肌に皮膜を張って、水分が逃げるのを防ぐ作用があります。

ファムズベビーの保湿効果は、肌にフタをすることで水分を閉じ込めるという作用から生まれます

セタノールは、その作用に貢献してくれています。

 


ヒアルロン酸やプロテオグリカンなど、メジャーで高級な保湿成分は配合されていません。

しかし、それ以上に水分を閉じ込める作用が強力なので、しっかりと潤いを閉じ込めてくれます。

 

 

 

成分の安全性に迫る

メインとなる成分は、体に吸収されることのない安全な成分になります。

 

また刺激性を確かめるためのテストも実施済みで、赤ちゃんにごくごく一般的に使われるワセリンと同じくらいの刺激という判定が出ています。

 

大人と赤ちゃんの安全性の基準は違うので、赤ちゃん用にしっかりと検査しているというのは、安心できるところかと思います。

 

基本は安全ですが、ファムズベビーの成分をチェックしてみると、『肌への刺激はないものの、目に入ると刺激となる』という判定のものが多いです。

 

顔に使う際は、少し注意して使ってあげると、『目に入ってしみる』という事態は防げるはずです。

※目に入った場合は、お湯などで洗い流しましょう。

 

 

 

ココが安心ファムズベビー┃3つの事

その①:母子手帳の副読本に掲載

ファムズベビーは、母子手帳の副読本に『オススメスキンケア』として掲載されました。

 

 

その②:自治体主催のイベントで紹介されている

ファムズベビーは、自治体が主催するイベントなどでも紹介され、多くのお母さんからの支持を集めています。

 

 

その③:医療機関でも実績あり

ファムズベビーは、産婦人科の病院や、東京にある聖路加病院の調剤薬局などでも取り扱われています

病院が認めるほどなので、その安全性と有効性には確かなものがあるといえるでしょう。

 


赤ちゃんの湿疹などにお困りの方は、ファムズベビーを選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

 

 

併せて読みたい記事

ファムズベビーの口コミ:使いにくいという声まとめ

 

 

ファムズベビーの口コミをチェック┃泡が使いにくいとの声が・・・

赤ちゃんのスキンケアとして注目されているファムズベビー

口コミの中には、『泡が使いにくい・塗りにくい』という声も残されています。

ここでは実際の口コミをご紹介させえいただきながら、ファムズベビーのデメリットをご紹介させていただけたらと思います。

※全員が満足できるものはないかと思うので、しっかりデメリットを知ったうえで、興味がある方はお試ししてみてください。

 

 

『ファムズベビーは使いにくい』という口コミをチェック

早速、口コミを見ていきましょう。


娘の肌荒れが気になり、評判のファムズベビーを試してみました。
確かに肌がツルツルになって整う感じがしますが、正直使いにくいです。
泡がすごくモコモコしていて、思うように塗れません


乳児湿疹のケアに購入しましたが、とにかく泡が塗りにくいです。
時間がかかってしまうので、子供もだんだん飽きてイヤがってしまってうまく塗れません
せっかく購入したので、とりあえず最後まで使いきります。


なんだかんだ4ヶ月ほど使っていますが、塗りにくさが気になります。
口コミを見ると、『泡が良い』という意見が多いようですが、指の間からモコモコ出てきてしまい、しっかり肌に塗ることができません
特に、目の周りなどの細かい部分に塗りにくさを感じます。
肌荒れは何とか予防できているので、使い心地さえよければ問題なかったのですが。


以上のように、効果があったなかったという意見ではなく、使い方に関する好き嫌いが多く残されていました。

  • 泡タイプが新鮮でいい
  • 赤ちゃんも楽しそうに塗らせてくれる
  • 上の子は遊びながら塗っている
  • ベタつかないので塗りやすい

そんな意見が多い中、使用感に関しては好みが別れそうというのが口コミに見て取れます


正直、こればかりは使ってみないとわからない部分ですね。

 

 

 

ファムズベビーが泡である2つのメリット

実は、ファムズベビーが泡タイプであるおかげで、2つのメリットを生んでくれています。

その辺りにも、少し触れていきましょう。

 

メリット①:角質層に浸透してくれる

ファムズベビーの泡はとても小さく、1000万分の6㎜と言われています。
この小ささから角質に浸透することができます、バリアの役目を持つ角質層をしっかりとサポートしてくれます。
ワセリンなどは表面を覆うだけなのに対して、ファムズベビーは奥に入って保護してくれるので、保護力を高めることに『泡』が貢献してくれています

 

メリット②:毛穴を塞ぐリスク減

ファムズベビーの主成分は、『ジメチコン』と言われるシリコンです。
シリコン材は肌を守るバリア作用がある他に、肌を覆うことで皮膚呼吸を邪魔してしまうという問題もあります。
しかしファムズベビーは泡タイプという事で、わずかな隙間が空いています
肌を守りつつ皮膚呼吸や汗をかくことには影響を与えない為、安全にしっかりと肌を守ることができるという事です。


一見珍しいだけの『泡』ですが、実はしっかりと作用面・安全面に貢献してくれているという背景もあるんです。

なので、『保護力をとるか、使用感をとるか』という選択になってくるのですが、やはり肌トラブルのケアを最優先にしたいので、ここは保護力をとる方が大切かなという感じです。

 

すべての人がデメリットに感じるわけではないですが、使用感に関しては好みがわかれる

ということを踏まえて、ファムズベビーを検討されてみてください。

 

 

 

良い口コミを見てみる

ファムズベビーには、このような良い口コミもたくさん残されています。


息子の乳児湿疹の為に購入しました。
以前は病院の薬を使っていましたが、早く良くなる一方ですぐに再発を繰り返してしまいます。
肌を保護するという根本にアプローチできることに惹かれ、ファムズベビーを使てみました。
すると1ヶ月ほどで真っ赤だった肌がキレイになり、ぶり返すこともありません
サラサラした使用感ですが、肌を守ってくれているのは本当のようです。


子供の保湿目的で購入。
バリアを張ってくれているせいか、しっかりと潤いを閉じ込めてくれます
大人のスキンケアや化粧下地としても良いようなので、今度使ってみようと思います。


子供の耳周りの乾燥が気になり、こちらを購入。
入浴後のみのケアで、市販のベビーローションと一緒に使っています。
その結果、3日ほどでカサカサが落ち着き、1週間くらいで周りのお肌と同じように違和感がなくなりました
以外にも効果がすぐに出てくれたので、試してみて良かったです。


使いにくさばかりにフォーカスしてきましたが、多くはこのような高評価の声が残されています。

赤ちゃんにとって肌を保護・保湿することが、どれほど大事なのかがわかりますね。

 

ファムズベビーの口コミなど、詳しい検証結果を掲載しているサイトがありました。
色々な通販サイトなども情報を集めてくれていましたので、よければ参考にしてください

ファムズベビーの口コミ:良いも悪いも紹介

 

 

 

ファムズベビーの最安値はどこ?

ファムズベビーは楽天やAmazonなどの通販サイトにもありますが、大手のサイトは類似品も出回っているとのこと

人気商品なほど、利益目的で割高で販売する転売業者もいるくらいでる。

デリケートな商品なだけに、購入する際は公式サイトをオススメします。

 

ファムズベビーは公式サイトで、2592円で販売されています。

  • 送料が648円付きますが、2本以上購入で送料無料
  • 送料無料で返金保証がある定期コース

なども用意されているので、ご自身の状況に合わせて選んでいただくのが良いかと思います。

※ちなみに定期には3回以上続けるという条件がありますが、返金保証を利用した場合はその時点でキャンセルとなります。

 

 

 

ファムズベビーの使い方は?ステロイドとの併用は可能?

ファムズベビーは、1回ピンポン玉大の泡を目安に、清潔にした肌に塗るだけです。
サラサラになじめば終了なので、数十秒でケア完了です。

 

口コミにもあるように、細かな部分には少し塗りにくさを感じるので、その場合は指でつぶして細かくしてから塗ってあげると、やりやすいと思います

 

またファムズベビーは、ステロイドやヒルドイドなどとの併用が可能です。
その場合は、先に薬を塗っておいて、後からファムズベビーを覆ってあげるようにしましょう。
この順番が崩れてしまうと、効き目も半減してしまいます。

 

 

 

対策できる代表的は肌荒れを紹介

ファムズベビーには、肌を保護することで、何らかの刺激が原因の肌荒れを予防する効果が期待できます。

 

その刺激とは、『よだれ・排泄物・汗・食べこぼし・ダニ・ホコリ・ハウスダスト・雑菌・花粉・金属・摩擦・乾燥』等々。

なので、

  • よだれ、おむつかぶれ
  • アトピー
  • 乳児湿疹
  • あせも
  • 金属アレルギー
  • 乾燥による鮫肌
  • 摩擦による傷(靴擦れなど)

このような肌トラブルを、総合的にケアしてくれます。

 

赤ちゃんの肌トラブル対策として1本あれば、とりあえず事足りるかと思いますので、手元に置いておくと安心かと思います。

 

 

ファムズベビーについての補足情報

①顔に使っても大丈夫?

よだれかぶれや顔の乾燥ケアにも使えるの、問題ありません。
目に入った場合に少ししみるので、目の周りに塗る際は慎重に使いましょう。

 

 

②プレゼントしたい場合はどうする?

公式サイトでのみ、プレゼントのラッピングを無料で受け付けてくれています。
検討されている方は、チェックしてみてください。

 

 

③ファムズベビーの使用期限は?

3年以内に使い切るのが、期限となっています。

 

 

④脂漏性湿疹や新生児ニキビにも良いの?

どちらも皮脂が原因とトラブルです。
湿疹そのものを治す効果はありませんが、清潔な環境や雑菌の刺激から肌を守ることができるので、予防や悪化防止には貢献してくれます

 

 

⑤他のケア用品との違いは?

フォーファムやアロベビーといった人気商品もありますが、どちらかというと保湿がメインとなります。
赤ちゃんの肌は保護することも併用してあげた方がトラブルを予防できるので、どちらにも効果が期待できるファムズベビーがオススメです

 

※保湿目的であれば、アロベビーもフォーファムもオススメです。

 


以上、ファムズベビーの使い心地に関する口コミを中心に、補足的な情報をまとめさせていただきました。

母子手帳の副読本でも紹介されていたり、実際の医療機関でも取り入れられているファムズベビー。

そんな保護剤で、赤ちゃんのスキンケアをしてあげてみてはいかがでしょうか。

 

最後まで、ありがとうございました。